十三の感じやすいデリヘル嬢を相手にして興奮する

  • 2013年09月16日

たまに生活の中でふとムラムラとしてくるような時があります。男はそういう時があるものですが、僕の場合はそういう感情が出てきたら、すぐに風俗店でエッチなことをするようにしています。その日の場合は、ちょうど十三にいて、そこからデリヘル店に電話をして、近くのラブホまでデリヘル嬢に早く来てもらうように頼みました。ラブホではほとんど待たされること無く、デリヘル嬢がやって来ました。背が高くて、僕とほとんど同じくらいの身長でした。服を脱ぐと、かなり良い体をしていて、見ているだけでたまらなくなりました。ベッドではお互いに抱き合って密着しながら、彼女の上から下まで、体の隅々を楽しみました。彼女はかなり可愛い声をしていて、僕が彼女の感じやすい場所を攻めるたびに声を出してくれます。その声を聞いていると、僕の方もかなり興奮度が上がってきたので、彼女に僕の股間の方まで行くように言って、そのまま舐めてもらうことにしました。彼女は舌技の方も素晴らしくて、気持ちよさが最高潮に達した時に果てることができました。彼女のようなデリヘル嬢なら毎回指名したいです。

 

他の記事を読んでみる